習字

書道や習字を習っている子供は昔と同じようにたくさんいるそうです。パソコンや携帯電話ばかりが使われていて「書く」と言うことをあまりしなくなった現在で、字をじっくり書くということは集中力も付くようになるし、字の書き順も覚えることになるし、なにより字が綺麗に書けることになります。

字が綺麗に書けるということは自信にも繋がりますし、将来きっと役に立ちます。いい大人の字が子供みたいだとそれだけで幻滅してしまいますものね。逆に字が綺麗だとそれだけで尊敬されたり好印象を持たれたりするかもしれません。

また習字を習うことで自然と姿勢がよくなりますし、集中力も付くようになると思います。

費用ですがそんなに高くはないのが現状です。習わせやすいという点においても習字はいいと思います。

小学校に入ると習字の授業があって書いた作品を廊下に貼り出されたりしますよね。先生に赤筆で花丸もらったりして。そういうお子さんの作品を見るだけでも幸せになるかもしれません。

例えばの話ですが小学校受験や高校受験、大学受験などの答案に綺麗な字で書いていたら受かりそうな気がなんとなくしませんか?
字が綺麗だと相手にも誠意が伝わるような感じがしますし、好印象を持たれます。またパソコンなどで手紙を書かれるよりは手紙の方が全然いいと思いませんか?相手の受け取り方もきっと変わると思いますよ。

字が綺麗だと言うことはいいことです。ぜひ小さいうちに習わせてみてはいかがでしょうか。