野球

小さな子供に「将来何になりたい?」と聞くと「プロ野球選手になりたい」と言う子供が多いですよね。

こんなに人気がある野球を習うことができるようです。ぜひ習ってみるのはいかがでしょうか。

まず野球を習うことのメリットを挙げてみたいと思います。

・練習をたくさんするので体力が付くようになります。

・練習をきちんとやることで根性が付くようになります。

・上下関係が厳しい場合が多いので礼儀を身に付けることができるようになります。

・月謝が比較的安いので続けさせやすいです。

・親子の会話も増え、コミュニケーションがとれるようになります。

・野球がうまくなると進路に幅が広がり有利になる可能性があります。

・プロ野球選手への道も開ける可能性があります。

次に野球を習うことでおこるデメリットを挙げてみたいと思います。

・小さすぎる子供が習う場合にはルールを理解するのが難しいと思います。

・休みの日も練習ばかりになることが多いです。

・試合などで遠くに出掛ける場合、遠征費などがかかる場合があります。

・お子さんを習わせているので親も何かと協力しなければならないと思います。

野球を習うことでのメリットやデメリットはあると思いますが、体力作りのためだったり、友達付き合いのためだったり、プロ野球選手を目指していたりと目的は様々だと思いますが、練習することで色んなことを学ぶことができますのでぜひ習わせてみてはいかがでしょうか。