剣道

子供に習わせるものとして「剣道」はいかがでしょうか。
剣道と言うのは大きな声をだして打ち合いをするものです。
ただそれだけのものではなくて、剣道は武道ですので礼儀作法がしっかりとしているため礼儀を学ぶことができます。他に礼儀を学べる武道としては柔道や空手があります。

剣道と言うと裸足に防具、面、袴姿で竹刀を持ち動きながら激しい打ち合いをしますので、汗臭そうな感じがしますよね。でもその汗を感じさせ練習して上達していくことで習うことが楽しくなってくると思います。
また大きな声を出しながら激しく動き回るので内気な性格のお子さんにも活発にさせる機会を与えるのでいいかもしれません。
今の時代パソコンやゲームなどばかりで汗をかくということをあまりしないと思います。汗をかくことはとても気持ちがいいと言うことを教えるという意味でもいいと思います。

剣道を続けていくと最初は勝ち負けを意識しない子供でも、「勝ちたい」という思いが出てくるようになると思います。そういった諦めないという思いを培う意味でも剣道はいいのではないかと思います。

剣道と言うのは瞬時に物事を判断する分析力、知力、体を動かすための瞬発力、反射神経と言うものを学ばせるのに最適ではないかと思います。また親側としては子供の内気な性格を直したいと願って習わせる親も少なくないみたいです。

最初は防具などを揃えるのに費用が多少かかるかもしれませんがぜひ剣道を習わせてみてはいかがでしょうか。