子供の習い事 > ピアノ

ピアノ

子供の習い事としてピアノを習わせると言うのはいかがでしょうか?

例えばピアノを女の子が習いたいと言うとかわいらしいなという感じはありますが、男の子にピアノを習わせようとするとちょっとカッコ悪いなというか恥ずかしさを感じてしまい嫌だという子も出てくるかもしれません。

男の子の場合、高校生ぐらいになってピアノが弾けるとなると、カッコいいともてはやされることもあるでしょうが、それ以前に中学生や小学生位だと「女の子みたい」と馬鹿にされる可能性もあると思います。

いじめの原因となるような?感じかもしれませんね。

逆に女の子がピアノを習おうとすると、おしとやかというイメージなのか女の子らしいというイメージなのか習わせたいという親御さんも多いように思えます。

実際に習った子に話を聞いてみると、習いたくないのに無理やりという子もいたものの、習ってみて音符は読めるようになったしクラシックに興味が持てるようになったし良かったという子もいるようです。

幼児の頃から習わせておくと、手先が器用になったり音楽に対して興味を持つようになったりと感性が磨かれる感じがいいかもしれませんね。

こういうように女の子らしい習い事としては、他に茶道や華道などもあると思います。

いつの時代も親は子供に対して女の子らしさを求めるものなのかもしれませんね。

こういった子供の感性を磨くためにもピアノを男女問わず習わせてみてはいかがでしょうか。