子供の習い事 > ボーイスカウト・ガールスカウト

ボーイスカウト・ガールスカウト

子供に習い事をさせるのに、ボーイスカウトやガールスカウトに入らせてみるのはいかがでしょうか。

ボーイスカウトと言うものが始まったのは1907年の頃だったそうで、イギリス人のベーテン・パウエルと言う人がブラウンシートという島で子供たちとキャンプをしたことが始まりだそうです。

目的は、連れていった子供たちをたくましくしようと言うことのようです。

そんな小さな始まりだったボーイスカウトは、今では世界中で2500万人以上もの人が参加し拡大しています。

ボーイスカウトには種類があって年齢別に「ビーバースカウト」「カブスカウト」「ベンチャースカウト」「ローバースカウト」のように分かれています。

このなかでボーイスカウトは男の子が参加するもの、ガールスカウトは女の子が参加するものとなっています。

このボーイスカウトやガールスカウトは野外活動を主として行動しているために、テントの張り方、炊事の仕方、ロープの使い方などさまざまなことができるようになります。

またボランティア活動や救助活動なども学ぶことができるため、より多くの経験をすることが可能となります。

現在の子供達はゲームなどの室内遊具がたくさんあるために外で遊ぶ経験が不足しがちです。

そんな子供たちが、ボーイスカウトやガールスカウトに入ると外での遊びや経験を学ぶことができます。

また、皆で協力しあって何かをやり遂げるということも学べるためにボーイスカウトはおすすめの習い事かもしれません。